HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院

新着情報

news

手術直後でもまぶたが腫れない!二重整形で腫れる原因や期間を徹底解説

2021-09-10

新着情報

二重整形後は、手術でできた傷を治そうとするため、埋没法でも切開法でもまぶたの腫れを避けては通れません。ただ、腫れのピークは長くなく、長くても1~2週間で治まります。また、ポイントをさせて過ごせば腫れを早く引かせることも可能です。

この記事では、腫れてしまう原因や期間、早く腫れを引かせる方法について解説します。また、「家族にバレたくない」「ダウンタイムをとる期間がない」という人に向けて、腫れない・当日からメイクできる二重整形手術についても症例や経過付きで紹介していきます。

二重整形でまぶたが腫れるのはなぜ?

二重整形でまぶたが腫れてしまう原因は、「炎症」「血液循環の悪化によるむくみ」「内出血」の主に3つです。

それぞれで腫れてしまう仕組みについて紹介します。

炎症による腫れ

人は傷を治す際に、炎症期・増殖期・再構築期(リモデリング期)というサイクルを通りますが、二重整形でも治り方は同じです。

最初に起こる「炎症期」では、炎症を引き起こしたり悪化させたりする菌や細胞が集まり、腫れやかゆみが生じます。

傷を治すメカニズムの一環なので、特に切開法のようにメスを入れるような二重整形手術では腫れを避けて通ることができません。

そのため、二重整形の後にまぶたが腫れても問題なく、炎症期は切開法で1~2週間程度、埋没法であれば1週間程度で治まります。

ただし、平均より長引く場合は、刺激などにより炎症が悪化していることが考えられるでしょう。

悪化してしまうと、腫れが引くまでに時間がかかるだけではなく、傷跡ができてしまう可能性があるため、すぐに医師の指示のもと治療が必要です。

血液循環の悪化によるむくみ

まぶたには多くの血管やリンパ管が通っており、経験の少ない医師が二重整形手術をすると、糸を留める際に一緒に縛ってしまうこともあります。

きつく縛られてしまうと血管やリンパ管が狭められ、血液循環が悪化するためむくんでしまうでしょう。

経過とともに糸が緩み腫れが落ち着くこともありますが、ダウンタイムが終わっても腫れが残る場合は血液循環の悪化によるむくみかもしれません。

内出血

まぶたの腫れとともにあざができてしまった人は、二重整形の際にまぶたの血管が傷ついたり、切ってしまったことによる内出血が原因です。

傷がどの程度できるかは医師の技術によって変わってきます。傷が多ければ、当然腫れもひどくなりますので、慎重に医師選びをしなければなりません。

ただ、手術による内出血は出血が止まり血管が治れば徐々に腫れやあざも引きます。過度に心配せず、ダウンタイムが終わるまで様子を見ていきましょう。

二重整形でまぶたが腫れやすい人の特徴

まぶたが腫れるか腫れないかは、まぶたの状況や体質でも変わってきます。次のような人は腫れやすいので、医師に相談した上で二重整形の方法を決めましょう。

  • まぶたが重い・厚い人
  • 二重幅を広めにする人
  • むくみやすい人
  • 目を触る癖のある人

まぶたが重い人や厚い人、幅を広くする人は、糸を強く留める必要があるため、むくみやすくなります。

必要に応じて、二重整形の前にまぶたの脂肪や皮を切除する手術をうけましょう。同じ病院・クリニックで受けられるので、担当医に相談してみてください。

HABB DREAMでも併用治療として、上まぶたの脂肪とりや、余った皮膚などを取り除く眼瞼下垂手術・眉下切開手術(アイリフト)を希望できます。

二重整形(切開法・埋没法)によるまぶたが腫れる期間【症例写真あり】

まぶたの腫れる期間は、その人のまぶたの状況によって変わりますが、手術方法によっても異なります。

ここでは、実際の経過写真とともに、切開方法と埋没法で腫れ方の違いについて紹介します。

切開法で腫れる期間と経過

切開法は埋没法より大きなダメージを受けるため、はっきりとした傷跡が残り、1週間でも腫れていることがわかることがほとんどです。

切開法による腫れのピークは1~2週間と言われており、ダウンタイムは3ヶ月程度ですが完全に安定するまでには6ヶ月ほどかかります。

切開法による二重整形では、技術のない医師が手術すると目が開きづらくなったり、眠そうな目(ハム目)になってしまうこともあります。HABB DREAMでは、経験の豊富な医師が二重整形を行うため、幅の広めな二重整形でも腫れが引いた後の二重にできる限り近いのが特徴です。

埋没法(2点留・3点留)で腫れる期間と経過

埋没法には、2点留や3点留と留める回数によって複数のメニューがあります。病院によっては4点留もあり、留める回数が多くなるほど強度があがり、二重ラインの細かい調節が可能です。

回数が多くなればその分ダメージが多くなるため、2点留より3点留の方が腫れやすくなります。だからといってダウンタイムの期間が大きく延びるわけではありません。

どちらも、手術後3日が腫れのピークで1週間程度で腫れは治まります。では、それぞれの経過を見ていきましょう。

2点留の腫れる期間と経過

手術直後では少し腫れが見えますが、1週間もすると落ち着き2週間後には自然な二重ができあがります。

また、特殊な極細の医療用糸を使用し丁寧に二重をつくっていくため、埋めた糸が後がほとんど見えません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 東京本院🏥(@haab_dream)がシェアした投稿

二重整形の糸が見えないのは当たり前と思うかもしれませんが、医師の技術によってはほとんど見えていたり、手術直後に糸がまぶたから露出していたりすることもあります。

埋没法を検討している人は、失敗しないためにも手術後に糸が見えていないか、自然に見えるかをよく確認しましょう。

3点留で腫れる期間と経過

3点留の1ヶ月後の経過写真です。腫れが完全に引き、傷跡も見当たりません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 東京本院🏥(@haab_dream)がシェアした投稿

留める数が増えると左右差が生じたり、目のゴロゴロ感やまぶたのデコボコ感が出たりします。医師の技術にもよりますが、留める数を多くしたい人は手術前に症例写真をよく確認しましょう。

腫れにくい二重整形なら「経結膜的埋没法重瞼術」

腫れさせたくない人におすすめなのが、経結膜的埋没法重瞼術という、切開せずに糸で留めていく方法です。HABB DREAMでは、「ドリーム・シングル」「ドリーム・ダブル」「ドリーム・トリプル」という3つの種類を用意しています。

大きな特徴はまぶたの表面に針を刺さないことです。まぶたの表面に傷がつかないので、当日からメイクできますし、腫れやダウンタイムを最小限にできます。会社や周囲に絶対にバレたくない人におすすめの方法です。

ドリーム・シングルの症例と経過

手術直後でも腫れっぽさを感じません。ドリーム・シングルは2点で留めているため、埋没法の2点留と同じ程度の強度があり、3年間の保証が受けられます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田中優太 HAAB×DREAM代表🏥二重整形専門医(@hdc_yuta)がシェアした投稿

ドリーム・ダブルの症例と経過

ドリーム・ダブルでは図のように二重に糸を通すため、埋没法では糸が取れないか不安な人におすすめです。経結膜的埋没法重瞼術 埋没法

腫れに関してもほとんどなく、自然な仕上がりを期待できます。

ドリーム・トリプルの症例と経過

ドリーム・トリプルは、4箇所で糸を留め三重にし持続性を追求した術式です。

傷のない二重整形 ドリーム・トリプル

表面のデコボコ感もなく、まぶたが重めな人も自然な二重ラインをつくれます。

二重整形後の腫れを早く引かせる3つのポイント

いつまで腫れるかは手術方法などによって変わりますが、早く引かせるためにできることもあります。

ここでは、腫れやダウンタイムを早く終わらせるポイントについて紹介します。

手術後3日間はアイシングでまぶたを冷やす

二重整形手術後はまぶたがダメージを受け、炎症によって腫れ発熱していきます。まぶたの腫れを早く引かせるには、タオルを巻いた保冷剤などでアイシングをして、ダメージを体の外へ出してあげるのがポイントです。

アイシングは手術後3日間ほど患部からの発熱がなくなるまで続け、同時に運動や長時間の入浴、飲酒などを控えることが重要です。

手術後に血流をよくしてしまうと腫れが悪化するだけではなく、血管によって神経が圧迫されたり、神経の活動が活発になったりすることで、強い痛みを感じる可能性がありますので注意しましょう。

まぶたを清潔にして刺激や負担を与えない

傷口をいじって雑菌をつけてしまうと、化膿したり傷の悪化につながったりしますよね。

二重整形後のまぶたも同じで、炎症が起こっているうちにメイクをしたり何度も触って刺激を与えてしまうと、悪化して腫れが長引いてしまいます。

この他にも以下のようなものは刺激や負担になりますので注意しましょう。

  • コンタクト
  • 普段使用している洗顔料・メイク落とし・化粧水 など

普段使用している洗顔料や化粧水なども、含まれる成分によっては傷口を刺激してしまう可能性があります。

同様にまぶたへ市販薬を塗る行為も悪化させるリスクがあるので絶対にしてはいけません。

寝る姿勢や食生活に気を付けて顔をむくませない

顔がむくんでしまうと、まぶたのむくみが悪化して余計に腫れぼったく見えてしまいます。

むくませないように寝るときは普段より枕を高めにしたり、顔周りのリンパマッサージがおすすめです。

また、食生活の面でも塩分や糖分が多い食事はむくみを引き起こしやすくなるため、ダウンタイム期間中はジャンクフードやスナック、甘いジューズなどは控えましょう。

もし、水分を多くとってしまったと感じた場合はできるだけ体にためないように、こまめな排泄が大切です。生活習慣を整え、むくみづらい体をつくりましょう。

二重整形の腫れがひどく外出できない場合の対処法

幅の広い二重整形にすると、外出できないほど腫れてしまうこともあります。

失敗したかもしれないと不安に思う人もいますが、二重整形の腫れのピークは埋没法で手術後から3日、切開法で1週間前後と言われており、この期間内であれば徐々に落ち着いくので外出は難しいかもしれませんが、不安になるような問題はありません。

早く引かせるポイントで紹介したことを実践しつつ、様子を見てください。なお、炎症がひどく腫れている場合は医師に相談し、抗炎症剤などがもらえるか確認してみましょう。

一方でこの期間を過ぎても腫れぼったく、視野が狭く感じてしまう場合は二重手術が失敗している可能性があります。二重整形の失敗は医師の技術不足による部分が大きいため、経験のある医師を探し診察してもらいましょう。

技術のある医師に再手術してもらえば、一度手術してしまった場合でも理想通りのきれいな二重を手に入れられます。

腫れで会社・家族に二重整形がバレないか不安な人へ

目が腫れ=二重整形に結びつく人はなかなかいないので、腫れだけであれば二重整形がバレることはありません。アレルギー症状やものもらいなどごまかす手はあります。

ただし、二重整形の傷跡が残っているとバレてしまうため、落ち着くまでは顔を合わせないようにするか、ふちの広い眼鏡などで目元をごまかしましょう。

また、うつむいてごまかそうとすると、まぶたが見えてしまい傷跡が見えやすくなるのでできるだけ上目遣い、もしくは正面から顔を合わせるようにしてください。

日本では入れ墨などの文化がなく、ファッションで体にメスを入れる行為を批判的にみる人もいます。しかし、最近では人気インフルエンサーやYouTuberの後押しもあり、二重整形の認知度も高まり、明るく変わったことに好意的な意見を持つ人も多いほどです。

なので、可能であればバレるんじゃないかと不安になるのではなく、聞かれたら堂々と二重整形をしたことを話すくらいの心持ちで生活してみてください。前向きに生活するあなたをみれば、相手の評価も変わってくるでしょう。

まとめ|腫れない二重整形がしたいならHABB DREAMがおすすめ!

腫れない二重整形には、腫れない手術方法が選べ、豊富な手術経験を持つ医師が在籍する病院を選ぶことが重要です。

HABB DREAMでは、症例数日本1を誇る田中医院長のもと、経験豊富な医師が集まり日々、きれいになりたいという気持ちをサポートしています。

  • 仕事の関係で目を腫れさせることができない
  • ダウンタイムが取れない
  • 当日からメイクしたい
  • 傷跡を残したくない
  • 二重整形で失敗したくない

医師とカウンセラーのダブルカウンセリングで、あなたに最適な二重整形の方法や二重ラインなどを提案します。まずは無料カウンセリングをご予約ください。

投稿者プロフィール

HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院STAFF
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院が解説する、美容医療のお役立ちコンテンツ。
東京本院:住所東京都渋谷区神宮前1-10-5
FPG links JINGUMAE
営業時間10:00-19:00(不定休)
アクセス明治神宮前駅より徒歩2分
公式サイトhttps://dream-by-haab.com/