HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院

新着情報

news

二重整形は目を閉じた時にバレる?線の見え方と経過を紹介

2021-09-27

新着情報

二重整形で目を閉じた時、傷跡や深い線ができてしまいバレてしまうのではないか、と不安な人も多いと思います。

この記事では、二重整形で目を閉じたときにバレてしまうのか、実際に目を閉じたときにどう見えるのか、二重整形がバレてしまう原因などについて紹介します。

二重整形で目を閉じたときにバレる?

美容整形の技術は年々進化しており、糸が安定したら余程至近距離もしくは二重整形に敏感な人に見られる以外でバレることはほとんどありません。

ただし、埋没法でも切開法でもダウンタイム期間中には以下のような症状が出るため、バレてしまうことも考えられます。

  • 腫れ
  • 内出血・あざ
  • しこり
  • 炎症による赤み
  • まぶたのへこみ

バレたくない場合は、二重整形後は数日休むもしくは眼鏡などでできるだけバレないような対応が必要です。

また、会社を休めない人は経結膜的埋没法重瞼術といった方法がおすすめです。これは、一般的な埋没法と異なり、まぶたの裏から糸を通さないため、傷ができず当日から目を閉じたときにも自然に見える二重ラインを手に入れることができます。

HABB DREAMでは、ドリーム・シングル、ドリーム・ダブル、ドリーム・トリプルと留める回数などによって3つのメニューを用意しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田中優太 HAAB×DREAM代表🏥二重整形専門(@hdc_yuta)がシェアした投稿

【方法別】二重整形で目を閉じたときの線の見え方

二重整形では、方法によって目を閉じたときの線の見え方が少しことなります。ここでは写真と一緒に紹介していきます。

埋没法(2点留・3点留)

一般的な埋没法では糸が安定するまで、目を閉じたときに糸を留めた部分に薄い跡が見えることがあります。

ただし、ダウンタイム期間中であっても実績のある医師による手術であれば、かなり至近距離でないとわからない程度です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 東京本院🏥(@haab_dream)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 東京本院🏥(@haab_dream)がシェアした投稿

ドリーム・シングル/ドリーム・ダブル

ドリーム・シングルやドリーム・ダブル、ドリーム・トリプルでは、手術直後に目を閉じても二重整形したと思えないようなきれいな二重ラインを手に入れることができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 東京本院🏥(@haab_dream)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 東京本院🏥(@haab_dream)がシェアした投稿

埋没法と切開法で迷っている人は、このような方法も検討してみることをおすすめします。ダブルとトリプルは一生涯の保証が付くので、初心者にもおすすめのメニューです。

二重整形がバレるよくある3つの原因

二重整形は、安定さえしてしまえば基本的にバレることはありません。しかし、ダウンタイム期間中や医師に技術がないような場合、バレる可能性もあります。

ダウンタイム期間以外にも目を閉じたときに二重整形がバレる3つのケースについて紹介します。

二重整形手術の傷跡が残っている

二重整形の手術後は糸が安定するまで傷のような二重ラインができてしまい、目を閉じたときにバレてしまうこともあります。この傷跡がなくなるには、埋没法で約1ヶ月、切開法で約6ヶ月ほど必要です。

基本的に二重整形でできた傷や深く食い込んだ線は、時間経過とともに自然な二重と変わらない程度に薄くなります。ただし、二重幅を広くしたり、埋没法で必要以上に糸をきつくしてしまうと、いつまでも薄くならず目を閉じたときに不自然な二重ラインができてしまうでしょう。

糸が露出してしまっている

埋没法の場合、医師の技術がない結んだ糸がまぶたの表面に留めた糸や露出することもあります。ひどい場合では、留めた部分すべてが露出してしまい、まぶたを閉じると一目で二重整形をしたことがバレてしまうでしょう。

また、埋没法の場合、何らかの衝撃や摩擦などによって糸が切れ、まぶたを貫通して露出することもあります。

少しでもまぶたに違和感や開けづらいなどの不調を感じたら、早めに病院で確認してもらいましょう。

二重ラインがガタガタになってしまってい

二重ラインのがたつきも目を閉じたときに整形したことがバレる原因のひとつです。がたつきは、まぶたを閉じたときに、二重ラインがジグザグにみえたり、ひきつっているように見えていないかでチェックすることもできます。

目を閉じたときにバレない自然な二重を手に入れるポイント

目を閉じたときにバレないような自然で理想的な二重を手に入れるには、病院選びと手術中の確認が重要です。

実績があり信頼できる病院を選ぶ

美容整形ができる病院・クリニック・サロンなどが増える一方で、あまり経験のない医師による美容整形トラブルも増加傾向にあります。二重整形では、埋没法のような切開しない方法であっても、左右対称な二重を作るには経験や専門的な知識が重要です。

そのため、安さや近さだけで病院を選んでしまうと失敗する可能性があります。病院選びで失敗しないためには以下のポイントを確認しましょう。

  • 実績(○○美容病院に●年、年間〇件の症例 など)のある医師が在籍している
  • HPやSNSなどに最近の症例写真を掲載している
  • 美容・成形に関する資格を持っている
  • 手術前にカウンセラーではなく、担当医と話すことができる
  • 費用に関する細かい説明がある
  • 強引に契約を進めない など

特に契約時の強引さはしっかりチェックしましょう。不安をあおられ、強引に契約して当日手術をしてしまったことで失敗するケースは珍しくありません。強引に契約させられそうになっても絶対に拒否してください。

もし拒否ができなかった場合は当日に手術は受けないようにすることが重要です。

手術しなければクーリングオフなどが適用される可能性があります。消費者センターなどに相談してみましょう。

二重の幅を広くしすぎない

二重の幅を広くとりすぎると、まぶたを閉じたときに食い込みができてしまうだけではなく、いつまでも腫れが引かずダウンタイムを長引かせ周囲にバレるきっかけになってしまいます。

また、二重の幅を広くしすぎることで目が開きづらくなったり、黒目が隠れてしまいかえって目が小さく見えたりして、再手術が必要になることもあります。

どの程度の幅がいいかは、本人の希望とまぶたの状況を考慮し判断しなければなりません。経験が豊富な医師であれば、ピッタリの幅を提案してくれるでしょう。

まとめ

二重整形の後は、ダウンタイムが終わるまで目を閉じたときに不自然な線ができ、バレてしまう可能性もあります。ただし、徐々に薄くなりますので、手術後は眼鏡をしたり、できるだけ目を閉じないようにするなどの対応でバレにくくさせることも可能です。

また、ドリーム・シングル、ドリーム・ダブルのような跡が残らない二重整形も最近出てきましたので、どうしてもバレたくない、まぶたに跡を残したくない人は、一般的な埋没法や切開法ではなく跡の残らない二重整形をおすすめします。

投稿者プロフィール

HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院STAFF
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院が解説する、美容医療のお役立ちコンテンツ。
東京本院:住所東京都渋谷区神宮前1-10-5
FPG links JINGUMAE
営業時間10:00-19:00(不定休)
アクセス明治神宮前駅より徒歩2分
公式サイトhttps://dream-by-haab.com/