HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院

新着情報

news

涙袋(涙堂)形成とは

2021-10-01

新着情報

涙袋(涙堂)形成は、下まぶたにヒアルロン酸を注入して膨らみを作る施術です。涙袋に膨らみを作りふっくらとさせることで、女性らしい目元になります。

涙袋(涙堂)は別名「ホルモンタンク」と呼ばれ、女性の魅力を代表するパーツとして例えられるほどです。モデルや女優の目元を見てみると、涙袋がふっくらと立体的で大きな人が多く見られます。

涙袋は女性の顔の美しさを左右するポイントとしても重要な役割を担っているのです。涙袋形成には注射器などを使ってヒアルロン酸を目の下5~8mm幅に注入します。

ヒアルロン酸を注入するといっても、ただ注入するのではなく注入する組織の深さや組織に合わせた大きさの粒子を選ぶことも大切です。ヒアルロン酸にも種類があり、クリニックによって使う薬剤も変わってくるでしょう。

目元を若々しくしたい方や優しい印象にしたい方、目をくっきりと大きく見せたい方にはおすすめの施術です。注射を使って簡単に作れるので、いわゆる「プチ整形(メスを使わない整形)」に分類されます。

簡単な施術で涙袋を形成し、顔の印象を変えられるのでとても人気の高い施術です。しかし、デメリットとしてヒアルロン酸は吸収されてしまうため、繰り返し行う必要があるという点が挙げられるでしょう。永久ではないので、徐々に涙袋がしぼんでいけば再び打たなければいけません。


また、稀に内出血が強く出てしまう場合もあり、内出血が引くまでに1週間ほどかかってしまいます。涙袋形成には、ヒアルロン酸注入以外にも切開手術で行う方法もあります。笑った顔を作る時に、眼輪筋の収縮によって涙袋ができます。切開法を使って、その筋肉を縫縮することで下まぶたに盛り上がりを作る方法です。ただし、この施術方法は非常に難しく、一部の専門クリニックでしか扱っていません。

投稿者プロフィール

HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院STAFF
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院が解説する、美容医療のお役立ちコンテンツ。
東京本院:住所東京都渋谷区神宮前1-10-5
FPG links JINGUMAE
営業時間10:00-19:00(不定休)
アクセス明治神宮前駅より徒歩2分
公式サイトhttps://dream-by-haab.com/