HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院

新着情報

news

目尻切開とは

2021-10-01

新着情報

目尻切開とは、目尻を数ミリ切って目を大きくする施術方法です。目尻を切開して広げることで、切れ長な印象や女性らしい印象の目元になります。目元を横長に見せたり、ツリ目やタレ目を改善したりする効果もあるので顔の印象も大きく変わるでしょう。

目の開きを良くしたい方や目の横幅を大きくしたい方、二重手術と同時に行うことでより目を大きく見せたい方におすすめです。目尻切開の施術方法は、まず目尻側にどのくらい白目が隠れているかを確認し切開する部分をマークします。

最初に点眼麻酔をし、マークしたラインの周りを局所麻酔します。そのため、痛みを感じることはありませんが、恐怖心がある方は吸入麻酔を使ってリラックスした状態で施術を行うことも可能です。
その後、マークしたラインを切開し、糸で縫い合わせて終了となります。
ここまでの所要時間は約30分で、短時間の手術で終わります。

目尻切開をした直後は白目の充血や目尻の周りの内出血、縫い合わせた糸が見えています。しかし、糸は髪の毛よりも細い糸を使用するので、まつ毛と混ざって目立ちにくいです。抜糸は術後5日以降で、それまではチクチクと違和感があったり涙が出やすかったりするかもしれません。


腫れは、目元全体ではなく目尻だけがむくんだ印象になります。皮膚に内出血は必ず出る訳ではないですが、出てしまった場合は消えるまで2週間ほどかかります。その後切開した傷跡は残りにくく、数ヶ月後にはほとんど分からない状態になるでしょう。

目尻切開のデメリットとして挙げられるのが「切開しすぎて不自然に見える」という点です。目の外側に隠れている白目が元々少ないにも関わらず切開しすぎると、目尻の中の赤い粘膜が見えて不自然な印象になってしまいます。

投稿者プロフィール

HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院STAFF
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院が解説する、美容医療のお役立ちコンテンツ。
東京本院:住所東京都渋谷区神宮前1-10-5
FPG links JINGUMAE
営業時間10:00-19:00(不定休)
アクセス明治神宮前駅より徒歩2分
公式サイトhttps://dream-by-haab.com/