HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院

新着情報

news

目頭切開とは

2021-10-01

新着情報

目頭切開は、日本人に多く見られる蒙古ひだを少しだけカットすることです。目が大きくなり、自然な二重を作れるため注目されています。目頭と目頭の距離が狭くなり、目が離れているのが気になる人にも人気の施術です。
傷跡も残りにくく、自然な仕上がりになる点もポイントです。

目頭切開がおすすめなのは、目と目の距離を狭くしたい人や欧米人のようなぱっちりとした目にしたい人、平行型の二重にしたいけど末広型に戻ってしまう人、メリハリのある顔立ちにしたい人などです。

目の小ささがコンプレックスであれば、目頭切開をすると解消できる可能性が高くなります。蒙古ひだがあると末広型の二重になってしまうのですが、切開するだけでより理想に近い二重が手に入ります。それだけではなく、シンメトリー顔になるという効果も期待できるため、目頭切開をするメリットは大きいです。

目頭切開の施術は、20分から30分ほどで終わります。切開するは数mm程度なので傷跡も目立ちません。切開する部分に表面麻酔を施したり、麻酔効果がある目薬を使ったりするクリニックで施術を受ければ痛みも気になりにくいです。

注目されている目頭切開の施術には、Z形成・W形成(内田法)・三日月法といった方法があります。三日月法は一番スタンダードな方法であり、傷跡が一番小さい方法です。なぜかというと、三日月法の場合は切開する部分が最小限だからです。

Z形成とW形成(内田法)は形成外科の技術をアレンジした方法になります。Z形成の場合は目頭をZに切り込み、W形成(内田法)は目頭をWに切り込みます。

Z形成とW形成(内田法)の方が自然な仕上がりになりやすいと感じるケースも多く、導入事例も増えているのです。

投稿者プロフィール

HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院STAFF
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院が解説する、美容医療のお役立ちコンテンツ。
東京本院:住所東京都渋谷区神宮前1-10-5
FPG links JINGUMAE
営業時間10:00-19:00(不定休)
アクセス明治神宮前駅より徒歩2分
公式サイトhttps://dream-by-haab.com/