HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院

新着情報

news

眼瞼下垂とは

2021-10-01

新着情報

眼瞼下垂は、まぶたが垂れ下がってしまい、目が見えにくくなってしまう病気です。眼瞼下垂になるとまぶたが重いと感じたり、目の上の方の視野が狭くなったと感じたりします。まぶたのたるみが気になってしまい、おでこの筋肉でまぶたを無理やりあげようとするため、眉毛挙上が出現するケースも多いです。

他にも、目の上の方の視野が狭くなったと感じる人は首を後ろに倒してものを見ようとする頸部後屈が出現することもあります。これらの症状は頭痛や肩こりの原因にもなり、二次的な不調を引き起こす可能性があります。

見えにくさや二次的な不調を改善へと導くために手術を行う場合が多いです。眼瞼下垂の手術には、挙筋前転術・挙筋短縮術や重瞼部・眉毛下皮膚切除術、筋膜吊り上げ術などがあります。これらの手術によって眼瞼下垂を改善できる可能性がありますが、内出血や腫れ、左右差、ドライアイ、低矯正、過矯正、閉瞼不全などの合併症を発症してしまうケースもあります。

眼瞼下垂は、予防する方法もあります。それは、まぶたに対する物理的な刺激を避けるということです。眼瞼下垂になってしまうのは、まぶたをあげるための重要な役割を担う瞼板につながる挙筋腱膜が緩んだり、外れたりすることが原因です。

つまり、挙筋腱膜が緩んだり、外れたりすることを回避できれば眼瞼下垂になるリスクを軽減できます。挙筋腱膜の緩みなどを予防するためには、筋力が衰えないようにするのがポイントです。眼瞼下の予防に役立つトレーニングや眼瞼下垂を予防するための注射をするという方法もあります。

これらの方法は、美容クリニックでもアドバイスをしてもらえるため相談してみることをおすすめします。

投稿者プロフィール

HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院STAFF
HAAB DREAM BEAUTY CLINIC東京本院が解説する、美容医療のお役立ちコンテンツ。
東京本院:住所東京都渋谷区神宮前1-10-5
FPG links JINGUMAE
営業時間10:00-19:00(不定休)
アクセス明治神宮前駅より徒歩2分
公式サイトhttps://dream-by-haab.com/